読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れんこんの輪

まるく・ゆるく・あたたかく

息抜き

外出

 

f:id:yucoyam:20170213102733j:plain

 

 

この間初めて子連れで

ローソンメンバー会合!

 

宝塚の新しいお家にお邪魔して初対面だったわけですが

息子はこんなかんじで赤ちゃんよしよし

 

やはりよその赤ちゃんはただの癒しでしかない

 

育児してると癒しなんて1mmも感じないのに

不思議ですね

 

ていうか少し前まで息子もこんな感じだった…

もう思い出せないけど…ってなりました

 

旦那さんにこの写真を見せたら

『弟が欲しいのかな?』と言われたけど

たぶん違うと思うよ♡って返答しました

 

上のお兄ちゃんはザ・シャイボーイってかんじだったけど

後半はだいぶ慣れてくれて

息子と何往復も家中走り回ってて

可愛かったなぁ…

 

少ししか居ることができなかったけど

少しだけでも皆の顔が見れて良かった!

 

移動は大変だけど顔を合わせるってやっぱり大切

 

ちなみに西宮までJRと阪急に乗ったわけですが

JRは30分ほど座ることが出来ず

息子抱っこで腕が折れるなこれはと思いました

 

抱っこしてプルプルなのに

誰も代わってはくれない…

いんですが別に

 

しかし梅田発の新開地行き阪急は本当にあがりました

 

懐かしい…

 

西北の駅の真ん中にある時計も懐かしい…

 

1秒だけ青春が蘇りました

コーヒータイム

外出 食べ物

 

f:id:yucoyam:20170209122732j:plain

 

 

休日、新しくできたコーヒースタンドに寄り道

 

wanderers standというおしゃ感しかないお店です

 

五条西洞院という正直とても行きにくい場所にあり

正確に言うと寄り道ではなかった

 

しかし苦労して電車を乗り継いで

目的地に到着した時の喜びはひとしお

 

お昼時だったので

カフェラテとピザトーストを注文

 

 

f:id:yucoyam:20170209122725j:plain

 

 

ふほほーーー

おいしそう♡

 

ただのトーストではない見た目

さくさくとろ〜りの絶品でした

 

ここ最近頭の中がごちゃごちゃだったので

30分だけでもこういう時間を持って

何かをリセットしました

 

また再びごちゃごちゃなので

また新規開拓していきます

節分キンパ

料理

 

f:id:yucoyam:20170205123409j:plain

 

 

やっぱり我が家の恵方巻はキンパになってしまった件

 

今回は娘の誕生日に手巻き寿司をしたので

その残りの小さい海苔で作ってみました

 

これが小ぶりで食べやすい!

 

中は焼肉のたれを絡めて焼いた牛肉と

卵焼き、ほうれん草ともやしのナムルです

 

もやしを固めに茹でて

シャキシャキ感を残すと

食感が良く飽きずに食べられます

 

保育園の節分の集いでは

超怖い鬼が登場し、年長組の先生を連れ去ろうとしたので

年長組の子供たちが一番泣いていたらしいです

(もちろん娘も大泣き)

 

その場に乳児はおらず息子は不在だったわけですが

娘が泣きながら

「おとうとどこにいるの?」

「おとうとだいじょうぶ?」

と自分も怖いのに弟の心配!!!!!!

 

やっぱりお姉ちゃんなんだなと

実感しました

 

そして6歳でもまだまだ全然

鬼いけるなと思いました

ひひひひ

祝6歳

娘6歳

 

f:id:yucoyam:20170203123339j:plain

 

 

娘が先日無事に6歳になりました

 

口が達者で

間違うとすかさず突っ込みを入れ

進研ゼミのワークを夢中でこなし

最近はトランプや将棋などに興味を持つ

おしゃべり大好きな女の子

 

大きな事故や病気もなく

ここまで育ってくれて

本当に感謝です

 

これからも羽ばたいて!

 

当日はチーズケーキが食べたいとのこと

だったので前の晩に夜な夜な作成

 

 

f:id:yucoyam:20170203123331j:plain

 

 

ひさびさに作った〜

 

クリームチーズを混ぜる工程が

めちゃくちゃ雑になってしまい

ダマになったかな?と思いましたが

仕上がりはぼちぼち良好でした

 

プレゼントはリュックと腕時計!

 

目を輝かせて喜んでくれましたが

すかさず7歳の誕生日はプレゼント

3個になるん?と聞かれました

 

ならん

写真展と入学説明会

食べ物

 

f:id:yucoyam:20170131161822j:plain

 

 

先日イオンモールKYOTOで

京都市の保育園の写真展があり

息子の写真が掲載されるとのことで

見に行って来ました

 

めちゃくちゃかわいかった(親ばか)

 

写真はその時にフードコートで食べた

いきなりステーキ450g

 

肉肉しい~~~~~~~~~!!!!!!

 

息子の好きなコーンも追加!!!!!!

 

噛み締め過ぎて

顎が外れるかと思いました

 

そして昨日は小学校の入学説明会へ

行ってきました!

 

もう色々言われて頭がウニ…

 

全持ち物には必ず名前を書くように…

はっさくを1人で食べられるように…

和式トイレもできるように…

指定の金融機関での口座開設…

筆箱はパカパカで絶対無地…

給食食べる時間は実質20分…

持ち物に名前…

上履きは週1で洗う…

給食袋手提げ袋の用意…

持ち物には名前…

持ち物には名前…

持ち物…名前…

 

 ってまぁ当然のことなのかもしれませんが

情報量があまりに多過ぎて

頭が爆発しそうになりました

 

持ち物に名前は冗談ではなく

100回ぐらい言ってた

 

買い揃えるものもめちゃくちゃあるし

和式トイレは全然できないし

練習させないといけないですね

 

あぁ…不安…

最後の保育参加

娘5歳

 

f:id:yucoyam:20170128122849j:plain

 

 

娘、最後の保育参加は

修了式で胸元につけるコサージュ?を

アイロンビーズで手作りするという内容

 

真ん中に写真を入れるらしく

枠の部分だけ作成しました

 

アイロンビーズ初挑戦な娘はウキウキモード

弟がいたらこんなのできないからね・・・

 

私は横でアイロンビーズを眺めながら

どう見ても小口ネギ・・となり

途中からネギにしか見えなくなりました

ゲシュタルト崩壊(ちがう)

 

こういうのも最後なのね

泣けるぜ・・・

とか序盤は思っていたんですが

 

ビーズを接着するためのアイロン作業で

少しだけ(ほんとに少しだけ)失敗してしまい

それに気づいた娘は大号泣

『おかあさんのへたくそーーーー!!!!』

という声が響き渡りました

 

え?

まじで?

(母凍る)

 

前から見るとその失敗はわからない程度の

ものだったのでなんとか納得してもらいましたが

感動の涙どころではなくなりました

 

そのあとも親対子供たちでドッジボール対決をしたのですが

子供チームが負けてしまいまたしても号泣

 

よく泣いた保育参加でした

 

一年生、だいじょうぶかーーーーーー!!!!!

カルテット

趣味

 

f:id:yucoyam:20170120123305p:plain

 

 

はいはいはいはい

やヴァいドラマが始まってしまいました~~~

 

豪華すぎるこのメンツに加え

Womanや最高の離婚の脚本の坂元裕二

エンディング曲は椎名林檎の書き下ろし

 

ってもうやばい要素しかないじゃないか

レモンくらいで怒らなくてもいいじゃないか

 

かなり謎の多そうなドラマではありますが

その本質は誰にでも起こり得そうな感情や

日常の些細な出来事を掬い上げて共感を呼ぶ

作品になりそうな気がしている

 

松さんが

私たち好きなことで生きていける人には

なれなかったんです

仕事にできなかった人は決めなきゃいけないんです

趣味にするのか、夢にするのか

 っていうセリフに表れ過ぎている

 

しかし道を聞かれた女子大生にキスする高橋一生とか

美しく企むひかりちゃんの横顔とか

告白を彷彿とさせる凶器を秘めた松さんとか

とぼけていそうで仕切ってる感じの松田龍平とか

 

とにもかくにも最高過ぎなんだけど

どうしよう

 

う、うつくしい・・・

 

 

f:id:yucoyam:20170120121943j:plain

 

 

あと耳をすませば天沢聖司の声をやっていた

高橋一生が時空を超えてヴィオラを弾いているという

ゾクゾク感な

 

 

f:id:yucoyam:20170123113033j:plain

 

 

なんともいえない

  

まあなんといっても

私的なハイライトはすずめちゃんの髪をセットする

指の動きでした

 

 

f:id:yucoyam:20170120121931j:plain

 

 

ほんとこの人どうかしてる

もう殺すか殺されるかの瀬戸際・・・

 

この2人を見るとほんとにWomanを思い出します

『青柳さんの大丈夫は信用できませんね』と

ひかりちゃんを優しく温かく見守る医師役だった一生氏

 

この作品で陰から陽への転身を図ることができて

自分の中では転機になったとA-Studioで言っていて

まぁなんという感慨深さなんだ!

とひとり感嘆していました

 

医師役の一生氏の白衣の袖から覗く

腕時計から指先への血管のラインも

未だ思い出されます(病)

 

顔も声も好きなんだがそれよりも手が好き・・・

 

ひーん

しんどい

 

でも観る!!!!!!!!!